若手医師の皆さまへ
設立趣旨 
大阪小児内分泌勉強会とは
若手医師の皆さまへ
平成16年4月より新しい卒後研修制度が始まり、医学研修の内容が大きく変わっていくと予想されます。研修の効果をあげるには、研修プログラムの充実が不可欠であります。研修のためには、各分野における入門編のような勉強会が必要と考えられますが、従来の研究会は、最先端の内容を紹介することに重点が置かれており、専門性をもたない若手医師には難しすぎるという欠点がありました。

そこで、大阪地区における小児科領域、特に小児内分泌領域の臨床研修プログラムを補完し、若手医師が、この分野の臨床および研究を基礎からから学ぶことができる勉強会を開催しています。まずはウェブ上で、内容としてはやや典型からはずれる症例の相談・ディスカッションを通し、必ずしも教科書通りにいかない時どう考え、どう診療を進めていくべきかをリアルタイムでご覧いただければと思います。もちろん積極的にディスカッションにご参加いただくのも大歓迎です。また、勉強会ではその中で特に興味深かった症例について、参加者の皆様方と追体験できるよう、工夫をこらしていきたいと考えています。

内分泌領域は、画像や検査データを用いてのdiscussionに適していると考えられ、各病院における実際の経験を補う場としてぜひ活用していただきたいと願っています。

© 2005 大阪小児内分泌勉強会 All rights reserved